花粉症薬【おすすめ4選】用途で選ぶならこれ!

花粉症薬 おすすめ

眠気が心配な方におすすめな花粉症の薬

眠気ゼロの花粉症薬ならクラリチンがおすすめ

「眠くならない花粉症薬」といえばクラリチンです。眠気の副作用はほとんどありません。
眠気で仕事に支障が出て困る方に最適で、おすすめな花粉症の薬です。
薬の作用は強くありませんので、ひどい鼻炎症状を一発で解消する力強さは期待できませんが、鼻炎症状に対する有効性は高く、効き目の持続時間も長いうえ、眠くならないのが特徴です。

クラリチンについて詳しくはこちら

よく効いて眠気の副作用が少ないアレグラがおすすめ

アレグラはスタンダードな花粉症の薬です。
眠気の副作用が少なく、飲んでも眠くならないので、花粉症の症状の緩和と予防に最適です。まれに「アレグラを飲んで眠くなる」という方がいますが、一週間ほど飲み続けていると体が薬に慣れて、眠気の作用はなくなります。効き目と眠気の両面でアレグラはとても優れていますので、おすすめです。

アレグラについて詳しくはこちら

強力な効き目を求めている方におすすめな花粉症の薬

効き目の強さなら最強クラスのジルテックがおすすめ

ジルテックは、花粉症の薬の中でも最強クラスの効き目があります。強さの目安として、アレジオン、タリオン、ザイザルの2倍近い作用効果になります。
強力に鼻炎を抑える&即効性を求めている方におすすめな花粉症薬です。
ただし、眠気の作用もかなり強いので、服用後は運転や危険を伴う機械の操作、高所での作業は避けてください。

ジルテックについて詳しくはこちら

アレグラが効かない!という方にはザイザルがおすすめ

ザイザルは、アレグラよりも少し強い花粉症薬です。鼻炎を抑える効果も、眠気の作用も少し強くなりますが、強さと副作用のバランスに優れているので、おすすめです。
花粉症の薬の中で、だいたい中間に位置するのが、このザイザルです。
上述のジルテックほどではありませんが、眠気もありますので、服用後の運転や危険な作業は避けてください。

ザイザルについて詳しくはこちら

花粉症の薬の強さと眠気の関係

効果が強い花粉症薬ほど眠くなる

花粉症の薬の効き目の強さと眠気の関係

クラリチン、アレグラは眠気の作用が弱く、飲みやすい花粉症の薬です。アレグラよりも効き目が強い薬になると、眠気の作用も増します。

鼻炎の症状がひどい場合には、アレジオンやザイザルがおすすめです。それでも効かないという場合には、ジルテックやアレロックで症状を緩和することが可能ですが、眠気もかなり強くなりますので、車の運転や高所作業をする方には適していません。

効き目が強い花粉症薬に替える際は、必ずお医者さんに相談してください。

花粉症の薬を強さで選ぶ【最強2トップ】はこれ!

花粉症の薬【眠くならないのはどれ?】眠気の作用で比較

花粉症の薬ランキング

更新日:2015年09月04日 (公開日:2015年09月04日)